ベーシック・スタディIII 授業メモ

第2回 2021年10月14日

バラエティ番組と社会的規範について

以下を視聴し、バラエティ番組について自由に議論する。

以下も参照すること。

考えてほしいこと:日本語を母語としない人とのコミュニケーション

 本学では別に珍しいことでも何でもないが、この授業の受講生には留学生がいる。大多数の日本人学生は、留学生との意思疎通や人間関係の構築が簡単ではないことをぜひ体験してもらいたい。以下、私の経験を書いておく。

 約十数年前、中国からの留学生とお話しする機会があった。その学生は日本語を流ちょうに話すことができず、日常会話も通じないことが頻繁にあった。その学生との会話の中で、日本の新幹線について質問された。当時、東海道新幹線に新型車両N700系が導入された直後だった。その学生からの質問は「新幹線はゴミで作られていますか?」というものだった。私は「そんなことは絶対にありません」と即座に回答した。会話が弾まなかったことは言うまでもない。

 もちろんその学生の質問の意図は異なるところにあった。「新幹線の部品には廃材・デブリが含まれているのですか?」ではなく、「新幹線にはリサイクル部材が利用されているのですか?」「新幹線は部品のリサイクルを考慮して製造されているのですか?」というのが本当の意図だった。このことに私が気がついたのは、数年後だった。数時間後や数日後ではなく、数年後だった。取り返しのつかないことをしたと思った。今思えば、日本に留学するくらいだから、日本の最新事情についても多くのことをその学生は知っていた。テレビやインターネットを通じて、日本の新幹線の最新技術について知ったのだろう。そのことを確認するために、思い切って私に質問をしたに違いない。大変に申し訳ないことをしたと、このことを今でも思い出すことがある。

授業のルール

第1回 2021年10月7日

教員と受講生の自己紹介

自己紹介

以下のトピックから3つを選択し、自己紹介シートに記載して、電子メールの添付ファイルで青山に提出すること。

  1. 中学・高校時代に取り組んでいたこと、大学入学以前に熱中していたこと
  2. 授業を通じて関心を持ったこと、来年度の1年生にお薦めしたい授業
  3. 国際関係学部の志望理由、これから専門的に学んでみたいこと(3年生はゼミで学んでいることを説明すること)
  4. 授業とは関係なく自分自身で取り組んでいること、趣味やこだわり、大学在学中にやってみたいこと
  5. 英語の勉強について感じていること、英語運用能力の自己評価

授業の目的や方針の確認